キラキラネームを改名したい 名の変更許可申立 

名前を改名したい

一見しただけでは、読み方の分からない名前の方は、何かと苦労が多いかと思われます。

一般的な名前に変更するには、どうすれば良いのでしょうか?

名を変更するのに正当事由がある場合は、家庭裁判所の許可を得て、名を変更することができます。


正当事由

正当な事由とは、名の変更をしないとその人の社会生活において著しい支障が出る場合です。

単なる個人的趣味、感情、信仰上の希望などでは足りないと思われます。

正当な事由には、次のようなことが挙げられます。

  • 珍奇な名である
  • 読みづらい
  • 異性とまぎらわしい
  • 外国人とまぎらわしい
  • 同姓同名の人がいて不便
  • 神官・僧侶となった(やめた)
  • 永年にわたり通名を使用している

管轄裁判所と申立人

15才以上の人の場合は、本人が申立人となります。

15才未満の場合は、法定代理人(親御さん等)が申立人となります。

管轄裁判所は、申立人の住所地の家庭裁判所です。


申立の流れ

  • 司法書士柴崎事務所にご予約の上、ご相談にいらしてください。ご予約は電話( 0493-31-2010 )またはメールにてお願いします。
  • お話を伺った上で、手続及び費用の説明をいたします。依頼されるかどうかは、その時に決める必要はありません。家に帰って考えてから決めてもらっても大丈夫です。
  • 依頼される場合は、必要書類を説明しますので、集めてください。
  • 家庭裁判所に提出する申立書を司法書士が作成します。
  • 申立書の内容を確認してもらって、家庭裁判所に提出します。事案によって、書類審査だけで終了する場合と、面接等が行われる場合があります。
  • 概ね1ヶ月程度で、名の変更が認められたかどうかの通知がきます。

費用について

名の変更許可申立書作成についての費用は、10万円(+税)と実費となります。

サブコンテンツ

問い合わせ

東松山市元宿二丁目26番地18 2階
司法書士柴崎事務所
電話 0493-31-2010

過払い金相談受付
司法書士柴崎事務所地図

業務対応地域
東松山 坂戸 川越 行田 深谷 熊谷 秩父など 埼玉全域

このページの先頭へ